ゼロから始めた大型自動二輪(XL883N アイアン)

30代最後の歳に一念発起し普通二輪→大型二輪を取得。ハーレーのスポーツスター「XL883N アイアン」を購入した中年の雑記

初!自分でやるXL883N(アイアン883)オイル交換!

23日のツーリング前にオイル交換したい!

その一心で早朝5時半に起床して出勤前に初めてのオイル交換をしました。

結構急ぎでやったので、写真があまり取れなかったのが無念です・・・。

f:id:redirondenim2017:20170520140418j:image

いきなり昨日の使い回し画像・・・

 

まずはオイルを排出しやすくする為に軽く近所を走ってエンジンを暖めます。

早朝の始動なのでちょっとご近所に気を使いますが、大丈夫そうでした。

暖気後、一応ジャッキアップして直立させ、昨日届いたオイル交換セットからオイル処理箱をセット。

f:id:redirondenim2017:20170520140500j:image

2017モデルアイアンのドレンホースは

f:id:redirondenim2017:20170520140516j:image

ここにあるのでこれをはずしてボロンとこんな感じにします。

f:id:redirondenim2017:20170520140529j:image

そしてウォームドライブクランプ(ドレンホースを締めてドレンプラグが抜け落ちないようにしてるやつ)をマイナスドライバーで緩めてドレンプラグを抜き、オイルが出やすいようにオイルフィラーキャップを開けます。

f:id:redirondenim2017:20170520140548j:image

もっと「ドバッドバッ!」って感じで出てくるのかと思ったら意外と「チョロチョロ」って感じで出てきます。

レンホースからの排出が止まったので、

f:id:redirondenim2017:20170520140614j:image

ドレンプラグを挿し込みクランプを締め付けてドレンホースを元の場所に戻します。

 

次にフィルター交換です。

ネットの情報で見た紙パック系をオイル受けにしてフィルターレンチでフィルターを外します。

外した後の画像しか無かった(・_・;

f:id:redirondenim2017:20170520140641j:image

ドバーっと紙パックに流れてきました(画像無し)が、よく見ると下にも垂れてる!

f:id:redirondenim2017:20170520140657j:image

オイル受け微妙に失敗ですorz

まあ気を取り直して漏れてしまった部分は掃除して新しいフィルターを取り付けます。

新しいフィルターへ約100ml(目分量)注ぎ、フィルターへ馴染ませてゴムパッキン部分にも塗って取り付け。

f:id:redirondenim2017:20170520140711j:image

これはあまり締めすぎるとダメとのことなので、手締めで軽く抵抗が出てから半周くらい締めて終了。

f:id:redirondenim2017:20170520140729j:image

そしてオイルをとりあえずフィルターへ注いだ分も含めて2本投入。

情報だと2本ともう少し入るとのことだったのですが、2本でレベルゲージの半分よりちょい下なのでこれでいい感じなのか?

一先ずこれで様子を見ます。

そしてこれが間違いだと後程気がつきます。

 

次にミッションオイルの交換です。

ここはダービーカバーを開けるって情報を見ましたが、とりあえずそこは時間の都合で無しにして、ドレンボルトを開けます。

f:id:redirondenim2017:20170520140814j:image

ここを開けると「ダバー!」っとオイルが流れ落ちてきました。

ボルトを見ると

f:id:redirondenim2017:20170520140838j:image

鉄粉が結構付いているので掃除して新しいOリングをっと思ったのですが、思いのほか綺麗だったのでそのまま流用して液状ガスケットを塗りつけてから締めこみました。

トルクレンチとかは無いのでまあいい感じでキュキュッって感じで締めます。

f:id:redirondenim2017:20170520141008j:image

 

オイルはインスペクションカバーをはずして投入っと思ったら、

f:id:redirondenim2017:20170520140857j:image

投入口が無い?

 

「あれ?仕様変わった?何故穴が開いてないんだ?」

っと思いマニュアルを見返すと開いてるはずです。

よーく観察してちょっと手で触ってみるとはずせました。

f:id:redirondenim2017:20170520140920j:image

いやーちょっと焦りました。ダービーカバーはずすようかと思っちゃいましたよ。

ここにじょうごをぶっ挿してドバドバと流し込みます。

f:id:redirondenim2017:20170520140951j:image

1本入れていいみたいなので全部流し込みました。

そしてインスペクションカバーを戻し、念の為ボルトには齧り防止剤を塗って締め付けて終了!

 

オイル交換とりあえず完成です!

軽く試走してオイルレベルをチェックすると先程と変わらなかったのでとりあえずこれでいいでしょう・・・

 

いや、よく無かったですorz

このオイルレベルチェック時はバイクをジャッキで直立させてたんです。

会社で昼休憩時によくよく調べてみたらサイドスタンドをかけた状態で見るんですね。

言われてみると当たり前ですよね。だって普段はサイドスタンドしか使わないんですからね。

まったくアフォでしたw

f:id:redirondenim2017:20170520192113j:image

帰宅後オイルを少しずつ補充し、この辺まで入れて遂に完了!

 

結局オイル交換開始が6時頃からで終わったのが7時半頃、約1時間半かかっちゃいましたね。

そして帰宅後に補充とレベルチェック。

初なのでまあこんなもんかなぁ?

なんとなく要領は分かったので、次はもうちょう効率よくやれそうです。

 

今までも十二分に楽しんでいたのですが、自分で色々やれるようになると更に楽しくなってきますね!