ゼロから始めた大型自動二輪(XL883N アイアン)

30代最後の歳に一念発起し普通二輪→大型二輪を取得。ハーレーのスポーツスター「XL883N アイアン」を購入した中年の雑記

初心にかえるツーリング

関東も梅雨入りし、自分の休日である火曜水曜は前日まで雨予報だったのでツーリング無理かなぁと思ってたんですが、火曜が曇り予報に変わった為、急遽ツーリングへ行くことにしました。

急だったので、近場でないと厳しいなということで、初心にかえる意味合いも込めてアイアン購入して最初に行ったツーリングコースへ行ってみる事にしました。

redirondenim2017.hatenablog.com

 とりあえずR299を通って秩父方面へ向かいましたが、途中で吾野トンネルが交互通行の表示が見えたので途中のファミマで一度休憩。

そこで同じく休憩していたCB1300乗りの方から、この先渋滞が酷いから引き返してきたという話を聞いたので、急遽名栗方面へ進路変更。

 ニュータウンを経由して名栗へ向かう道へ向かい、無事に名栗湖へ到着。

f:id:redirondenim2017:20170629224209j:image

名栗湖で軽く休憩を挟み、山伏峠を経由して道の駅あしがくぼでトイレ休憩後、秩父豚味噌丼の野さかへ到着。

f:id:redirondenim2017:20170629224239j:image

平日の13時過ぎでしたがまだまだ混みあってました。

 

昼食後、ここから定峰峠へ向かいます。

f:id:redirondenim2017:20170629224244j:image

前回は2月頃だったのでまだ雪が結構残っていましたが、今回は気持ちよく走ってこれました。

定峰峠から「道の駅和紙の里ひがしちちぶ」へ到着しソフト休憩。

f:id:redirondenim2017:20170629224322j:image

ここからは小川町→ときがわ町越生町を経由して雨にもなんとか降られずに無事に帰宅出来ました。

 

2月に走ったときはまだ購入したて&雪も残っているのもあって、かなり怖くてゆっくりなペースで走ってきたルートだったのですが、改めて走るとバイクで楽しく走れるルートだったんだなぁと感じました。

ツーリングは同じルートでも季節によってまた違った感想が得られるのかもしれないですね。