ゼロから始めた大型自動二輪(XL883N アイアン)

30代最後の歳に一念発起し普通二輪→大型二輪を取得。ハーレーのスポーツスター「XL883N アイアン」を購入した中年の雑記

帰ってきましたXL883N!&謎の不具合

先週インジェクションチューニング&6ヶ月点検の為にディーラーに預けておいた愛車のXL883Nを引き取りに行ってきました。

仕事の都合上閉店後の引き取りになってしまったのでディーラーには迷惑かけちゃいましたが・・・

 

今回チューニングの点検に加えてエアクリーナーの交換、

f:id:redirondenim2017:20170715111211j:image

 

ショートステップホルダーの取付

f:id:redirondenim2017:20170714223839j:image

とタイヤへセラミックスエアーの注入も頼みました。

 

インジェクションチューニングではアイドリング時の回転数を一応下げては貰いましたが、ハーレーダビッドソンシティ川越店は流石に正規ディーラーの為、極端に下げることは出来ないみたいでした。

一応口頭説明では950回転と言ってましたが、乗っていると900回転前後になってました。

ディーラーから家までの短い距離でしたが、チューニングによって鈍感素人の自分でもわかるくらい乗りやすくなっていました。低速時のガクガクする感じが無くなっていましたし、アクセル開けた時の加速感も良くなっていました。

但し謎の不具合としてギアポジションが表示されなくなっていました(´・ω・`)

即効ディーラーに電話しましたが、原因はわからず。取り合えず数日様子見して後日再度見てもらうことになりそうです。

 

エアクリーナーはダービー&タイマーカバーと揃えたナンバーワンスカル!

ショートステップホルダーでステップもいい位置になりました。

 

セラミックエアーは自分の様な素人には正直よくわかりませんでした。っというよりもギアポジションが表示されない方に気持ちがいってしまってタイヤまで気がまわりませんでした(ノД`)

多分ベテランライダーさんならすぐ違いに気が付くんでしょう。

ただ、なんとなく車線変更はスムーズに出来た気はしました。